河川 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 河川

2017年鮎特集第1弾!三重県.jpg

2017年鮎特集第1弾!タフコン攻略

鮎釣りファン必見の2017年鮎釣り特集第1弾は、福田眞也さんが三重県宮川上流で鮎を連発!状況的には雨が少なく渇水、垢腐り状態のタフコンディション!そんな中、福田さんが使用するロッドは「がま鮎ファインマスターFⅣ」。待望のニューロッドでタフコンの状況下でも入れ掛かりにします!当日は、ニューロッドは勿論、最新情報満載でお送りします!

2017年鮎特集第2弾!廣岡保貴.jpg

2017年鮎特集第2弾!和歌山古座川


鮎釣りファン必見の2017年鮎釣り特集第2弾は、泳がせ釣りの名手・廣岡保貴さんが和歌山県古座川を舞台に泳がせ釣りで鮎を連発。当日は、2017年登場のニューロッド「がま鮎 競技GTI」の極泳がせを使用し、その実釣性能をじっくりとご覧いただきます。この竿じゃないと獲れない鮎がいる!トーナメンターの廣岡さんが思わず口にする最新ロッドの特徴とは

2017年鮎特集第1弾!三重県.jpg

鮎釣りファン必見の2017年鮎釣り特集第1弾は、福田眞也さんが三重県宮川上流で鮎を連発!状況的には雨が少なく渇水、垢腐り状態のタフコンディション!そんな中、福田さんが使用するロッドは「がま鮎ファインマスターFⅣ」。待望のニューロッドでタフコンの状況下でも入れ掛かりにします!当日は、ニューロッドは勿論、最新情報満載でお送りしますレポーター:福田眞也

2017年鮎特集第2弾!廣岡保貴.jpg

鮎釣りファン必見の2017年鮎釣り特集第2弾は、泳がせ釣りの名手・廣岡保貴さんが和歌山県古座川を舞台に泳がせ釣りで鮎を連発。当日は、2017年登場のニューロッド「がま鮎 競技GTI」の極泳がせを使用し、その実釣性能をじっくりとご覧いただきます。この竿じゃないと獲れない鮎がいる!トーナメンターの廣岡さんが思わず口にする最新ロッドの特徴とはレポーター:廣岡保貴

トーナメンター廣岡兄弟が挑.jpg

梅雨も明け本格的な盛期に入った鮎釣り。今回は和歌山県日高川龍神地区を舞台に、トーナメンター廣岡兄弟の釣りをご紹介。泳がせ釣りを得意とする兄保貴さん、そして引き釣りを得意とする弟、昭典さんが入れ掛かり!増水からの引き水、残り垢狙いというお二人がいかにしてアユを追わせていくか!トーナメンターの攻め方は必見です。!レポーター:糸数恵士 ゲスト:廣岡保貴・廣岡昭典

2016年解禁直前鮎特集!前の.jpg

2015年の終盤、日置川支流前の川で良型を狙おうと釣行。大型が多い・・・、その言葉通りヒットしてくる鮎は25cm級が中心。そんな展開の中、廣岡さんのロッドが大きく弧を描く!なかなか姿を見せない大鮎、一瞬浮いた瞬間に思わず引き抜いたサイズは尺クラス!解禁前のテンションアップにぜひとも視聴していただきたい映像です!レポーター:糸数恵士 ゲスト:廣岡保貴

2016年アユ釣り特集!人気河.jpg

人気河川で釣り荒れ状況の中、いかにして鮎を追わせていくのか?有田川を知りつくす下田成人さんの有田川攻略をご覧いただきます。同じポイントをラインの使い分け、背バリの有無など、オトリ鮎の泳がせ方を工夫しながら次々と鮎をかける下田さん。浮き石が多い有田川特有の攻略法とは?後半は下流域のトロ場、瀬でも入れ掛かり!2016年、有田川攻略のヒントが多数ご覧いただけますレポーター:福田眞也 ゲスト:下田成人

2016年鮎釣り特集!高知県四.jpg

2016年鮎釣り特集の第2弾は高知県四万十川の尺鮎狙い!放流河川とは違ったスケールで楽しめる!まさに清流での大鮎釣りを満喫!2016年、がまかつから登場する「がま鮎ダンシングスペシャル」のH93、XH93を手に尺に迫る大鮎との激闘をご覧いただきます。今年も注目の四万十川!北村憲一さんがその攻め方を解説します。レポーター:北村憲一

2016年鮎特集!和歌山県古座.jpg

今回は、2015年も終盤までにぎわった和歌山県古座川。その古座川を福田さんは複合メタルライン、谷口さんはナイロンラインで攻めていく。今回は天然遡上が豊富の古座川の攻略法と、2016年の新フックを詳しくご紹介!広大なチャラ瀬をナイロンで攻め抜く谷口さんと、複合メタルでピンポイントに攻める福田さん。様々なポイントで入れ掛かりとなった当日の模様をご紹介レポーター:福田眞也 ゲスト:谷口輝生

和歌山県熊野川支流四村川・.jpg

今回は和歌山県熊野川支流四村川へ釣行。美しい水質!素晴らしい大自然の中、良型アユが連発します。瀬を中心に釣果が伸びた当日。ライン選びがアユの反応を大きく変えた。福田さんはノーマルのメタブリッドからスタートし、高比重のメタブリッドへ変更後アユが連発!果たしてその理由は?その訳は番組でご紹介しますレポーター:福田眞也 ゲスト:廣岡保貴

解禁直前鮎釣り特集!廣岡兄.jpg

まもなく2015年の鮎釣りも解禁!そこで今回は、現役トーナメンター廣岡兄弟の釣りを追います。当日は次々と野鮎を追わせる廣岡兄弟。兄弟といえどその釣り方はそれぞれ違う。たがいに連発させているその釣り方考え方を追います。気になる2015年最新アイテムもご紹介!今年の鮎釣りの参考にしてみてはいかがでしょうかレポーター:廣岡保貴 ゲスト:廣岡昭典

2015年鮎釣り特集第3弾!高.jpg

今回は、2015年登場の最新アイテムを手に北村憲一さんが高知県新荘川で良型鮎を狙い撃つ。渇水で挑んだ当日の攻略法とは!後期はオトリ鮎が動きすぎると鮎を追わすことは難しくなる!オトリの動きを微調整し次々とヒットさせていく北村さんの釣りをご紹介!「がま鮎ダンシングスペシャル」の追加モデルについてもお聞きしていますレポーター:北村憲一

2015年鮎特集第2弾!.jpg

今回は2015年鮎釣り特集第2弾として、和歌山県日置川の鮎釣りをご覧いただきますオトリを自然体で泳がせることをモットーに、フロロラインをメインに使いこなし、しかもオバセの量を状況に合わせてロッドを操る。引き釣り感覚で釣っていてもいつもオトリに負担をかけないように調整して野鮎を負わせる。今回は、オトリの扱い方、オバセ方が参考になりますレポーター:廣岡保貴

2015年鮎特集第1弾!和歌山.jpg

今回は2015年鮎釣り特集第1弾として、和歌山県古座川の鮎釣りをご覧いただきます。撮影は昨年9月、台風などの影響で増減水を繰り返していた時期に2015年登場予定の最新ロッドやフックの最終プロトタイプを使用して挑みました。終盤の鮎の追わせ技、最新アイテムのポテンシャルをじっくりとご覧いただきます。レポーター:福田眞也 ゲスト:谷口輝生

若きトーナメンター廣岡兄弟.jpg

初夏を迎え、アユ釣りも本格的なシーズンが到来!今回は、いま、アユ釣り界で最も注目を集めるトーナメンター、「廣岡兄弟」をゲストに迎えて和歌山県日高川のアユ釣りをご紹介。若きトーナメンターとして活躍しているお二人の釣りの違いや攻略するためのコツを福田眞也さんが聞き出しますレポーター:福田眞也 ゲスト:廣岡保貴 廣岡昭典

2014年解禁直前アユ特集!大.jpg

今回は昨年8月に高知県吉野川で挑んだ大アユ釣りをご覧いただきます。吉野川嶺北地区は近年尺アユ釣り場としても知られ、熊本県球磨川に匹敵する魅力ある釣り場です。当日は渇水で、普段なかなか竿が入らないポイントで良型アユが連発。アベレージは27cm、当日最大は29.4cmというアユ釣りファンにはたまらない迫力の友釣りをご覧いただけます。レポーター:福田眞也

2014年アユ釣り特集第3弾!.jpg

関西の数ある河川の中でも、美しい水質は群を抜いている和歌山県日置川支流前の川。ます。2013年盛期、その前の川に「がま鮎ファインスペシャルⅣ」の最終テスト釣行に廣岡保貴さんが向かう。1尾目から堂々とした美しい魚体の鮎が舞う!ハナカン、ハリ、ロッドなど、最新装備の使用感を廣岡さんが解説します。レポーター:廣岡保貴

2014年アユ特集第2弾・人気.jpg

2014年鮎特集第2弾と題しまして、2013年盛期に高知県仁淀川で挑んだアユ釣りをご覧いただきます。今回の注目は、「がま鮎ダンシングスペシャル」に今年新たに追加される9mを使用していること。そして荒瀬での北村さんの取り込み法やオモリ使い!最新装備で挑みました!レポーター:北村憲一

2014年鮎釣り特集第1弾!秘.jpg

2013年7月、和歌山県北山川で挑んだアユ釣りをご覧いただきます。当日は、2014年度登場の新商品のテストが繰り返されていた時期。ロッド・ライン・フック、すべてがプロトモデルでの釣行でした。当日は、盛期の攻略法を含め福田さんが20cm強を釣っていく。アユ釣り解禁が待ち遠しいアユ釣りファン必見の特集です!レポーター:福田眞也

2013年アユ特集第四弾!.jpg

解禁直前!2013年アユ特集第4弾と題して、和歌山県日置川支流前の川で良型アユに挑みました。釣り荒れが見られた当日。その悪条件の状況下でどのように釣っていくかを解説します。島田細香さんも福田眞也さんの指導のもと、良型鮎をゲット。釣り場でよくある悪条件攻略法をお送りします!レポーター:島田細香 ゲスト:福田眞也 廣岡保貴

2013年鮎特集第三弾!.jpg

2013年登場の「がま鮎パワースペシャル4 引抜早瀬9.0」を手に25cm級の鮎を連発します。パワーロッドは感度が・・・、と思われる方は特に必見!「テクノチタントップ」がもたらす超高感度が快適なオトリ操作を実現。廣岡さんの鮎釣り理論とともにじっくりとお送りします!レポーター:廣岡保貴

2013年鮎特集第二弾!.jpg

2013年鮎特集第二弾は、和歌山県北山川からお送りする良型アユ攻略。今回は名手3名が、「がま鮎ファインマスターFⅢ」プロトタイプを使用して良型アユを入れ掛かりします。福田眞也さんのオートクルーズ釣法をはじめ、アユ釣りの申し子、廣岡保貴・昭典の両氏も次々と良型を掛ける!アユ釣りファン必見の映像です!レポーター:福田眞也 ゲスト:廣岡保貴 廣岡昭典

2013年鮎特集第一弾!四万十.jpg

鮎特集第一弾は高知県四万十川の大鮎釣りです。源流から河口までおよそ196キロ、高低差1340メートル、一人一瀬と言われほとんどが天然鮎です。今回は、地元在住の名手北村憲一さんが、2013年のニューロッド・がま鮎ダンシングスペシャルのプロトロッドを使用して26cmから29cmの大鮎を入れ掛かりします。大鮎を釣る北村さんの実釣と解説に合わせ、ニューロッドも詳しく紹介します!レポーター:北村憲一

アタリ連発・若鮎入れ掛かり.jpg

美しい若鮎が入れ掛かり!和歌山県日高川龍神地区で次々と追う美しいアユを満喫。当日は「T1刻」の6号4本錨で入れ掛かりとなった!福田眞也、廣岡保貴、両名手の鈎の考え方も詳しくお聞きしました。ロッドはファインマスターFⅢ・ダンシングスペシャルを使用します!レポーター:福田眞也/ゲスト:廣岡保貴・島田細香

入れ掛かりを満喫!初期のア.jpg

今回は初期の鮎釣り攻略!渇水の中、和歌山県日高川龍神地区で若鮎が入れ掛かり!ゲストに廣岡保貴さんを迎え、ポイントによってのラインの使用方法などを詳しく解説。入れ掛かりとなった初期の鮎釣りをご覧いただきます!レポーター:福田眞也/ゲスト:廣岡保貴・島田細香

鳥取県日野川で挑む!盛期の.jpg

今回は、伯耆大山をバックに良型アユが狙える事で人気の鳥取県日野川で挑んだ盛期のアユ釣りの模様をお送りします。大石が点在する日野川。このようなポイントはラインや鈎の選択で釣果が変わります。地元の名手、古米祥二さんと福田眞也さんが日野川のアユを攻略します!!レポーター:福田眞也/ゲスト:古米祥二

2012年アユ特集第1弾!尺ア.jpg

2012年アユ特集第一弾!福田眞也さんと北村憲一さんが高知県吉野川で尺アユに挑む!大鮎釣りの魅力に迫ります!レポーター:福田眞也/ゲスト:北村憲一

2012年アユ特集第二弾!良型.jpg

今回は2012年アユ特集第2弾!今年、ラインナップに新たに加わったがまかつの複合メタル「メタブリッド」0.03号や「Gハードてっぺん」を使用しての実釣編!両者入れ掛かりとする!!レポーター:福田眞也/ゲスト:北村憲一

2012年アユ特集第3弾!泳が.jpg

今回は2012年アユ特集第3弾!もうまもなくアユ釣りも解禁!アユ釣りファン待望の2012年アユ特集第3弾。今年の新ロッドをはじめ、昨年収録した「泳がせ釣りの聖地」和歌山県日置川でのアユ釣りの映像をお送りします!レポーター:福田眞也/ゲスト:島田細香・糸数恵士

2河川を巡る!初期の鮎釣り.jpg

和歌山県日高川龍神地区と和歌山県有田川の2河川を巡り初期の鮎釣り攻略!それぞれの狙い方を廣岡保貴さん、下田成人さんが詳しく解説します。新製品も詳しくご紹介!初期の鮎釣りを満喫しました!レポーター:福田眞也/ゲスト:廣岡保貴・下田成人・糸数恵士

盛期の良型アユ狙い!.jpg

盛期に突入した良型アユ狙い!毎年終盤には尺アユが狙える和歌山県日置川上流部から良型アユを狙います。鈎のサイズの考え方などを解説。福田眞也さん、島田細香さんが20cmを越えるアユを連発します。レポーター:島田細香/ゲスト:福田眞也

解禁まで待てない!2011年鮎特集第1弾!.jpg

解禁まで待てない鮎釣り師へ!2011年鮎特集第一弾をお送りします。がまかつ今年の新製品を使用した実釣をいち早くご覧いただけます。ニューロッド「がま鮎競技スペシャルV5」話題のライン「メタブリッド」最新フック「T1 要」等、気になる商品が一挙にご覧いただけます。レポーター:福田眞也/ゲスト:北村憲一

解禁まで待てない!2011年鮎特集第2弾!.jpg

福田眞也、島田細香が繰り広げる大鮎釣りの世界!昨年鮎シーズン終盤に収録した「がま鮎競技スペシャルV5」プロトタイプを使用しての大鮎釣りの模様をお送りします。鮎釣り師必見の映像がここにはあります!なお、「メタブリッド」「T1要」などの新製品紹介も収録。レポーター:福田眞也/ゲスト:島田細香

2011年鮎特集第3弾!和歌山県日置川を釣り歩く!.jpg

今回は2011年鮎特集第3弾と題して、昨年、和歌山県日置川を釣り歩いた福田眞也さんの鮎釣りをお送りします。数多くのポイントをご紹介する事で今年のイメージトレーニングにも最適。もちろん、新製品の使用方法なども詳しく解説しております。レポーター:福田眞也

北山川・終盤の良型アユ連発!.jpg

後期に突入した鮎釣り。後期の魅力はなんと言っても良型が狙える事!今回は北山川の上流部で良型が入れ掛かり!パワーロッド「がま鮎ジオパワー」の利点やポイントの選定法など、これからまだまだ狙える終盤の大鮎対策にもってこいの映像!必見です!レポーター:福田眞也/ゲスト:北村憲一

北山川の鮎!良型・数釣り最盛期.jpg

2010年の和歌山県北山川は初期から好調。今回は壮大な景色の中、中盤の鮎を狙います。急瀬攻略がポイントとなる北山川。見所満載です。レポーター:島田細香/ゲスト:福田眞也・廣岡保貴

初期のアユ釣り攻略法!.jpg

和歌山県日高川龍神地区へ釣行。当日水位は増水後から平水に落ち着いたが、垢付きは30%という悪条件。この状況をどう攻めるのかが必見です。レポーター:島田細香/ゲスト:福田眞也・谷口輝生

解禁まで待てない!鮎特集第二弾!.jpg

今回は元魚類研究学者荒賀忠一さんを迎え、水中映像で見た鮎の生態や鈎の状態を詳しく分析。後半は福田眞也さんの大鮎釣りをご覧いただけます。レポーター:島田細香/ゲスト:福田眞也・荒賀忠一

解禁まで待てない!鮎特集第三弾!.jpg

10年度の鮎特集第三弾!鈎についての詳しい解説を福田眞也、麻田尚弘両氏が解説。後半は大鮎釣りをご覧いただけます。レポーター:福田眞也/ゲスト:麻田尚弘

トップ&ボトムで炸裂!大阪.jpg

大阪市中心部を流れる大河川淀川!これからの時期はナイトゲームを中心にボトムゲームで手軽にキビレチヌが狙える!今回は、濁りの入ったタイミングのデイゲームでチャレンジ!チニング初挑戦の島田細香さんもトップとボトムで大爆釣!デイの魅力トップゲームに加え、デイ&ナイトのメインとなるボトムゲームでの攻略法等を詳しく解説!これぞ淀川のポテンシャル。レポーター:島田細香 ゲスト:宮川 靖

都会の激戦区を攻め抜け!良.jpg

淀川は大阪府を代表するシーバス激戦区。その激戦区をどのように攻略するのか?必見の映像です。潮加減でポイントを的確に選択しながらターゲットを仕留める。その釣り歩き方はもちろん、淀川での食わせるコツを「ホワイトボート」を使用してわかりやすく解説。淀川をはじめ、中島川でも連発した都市型河川攻略法を放映。レポーター:宮川 靖

怒濤のファイトが楽しめる!.jpg

今回はウエーディングで楽しむリバーシーバスをご紹介!下げ潮が効いている時間帯は真昼でも次々とシーバスが反応。バイブレーションやジグヘッドなど、状況に合わせた攻めが的中し怒涛の連発となる! 宮川さんが魅せるウエーディングでの取り込み法!田上さんが炸裂させた状況に合わせたリアクションの釣り!迫力のリバーシーバスをご紹介。レポーター:宮川靖 ゲスト:田上明茂

ナイトゲームで良型炸裂・都.jpg

シーバスを狙う上でナイトゲームの都市型河川は外せない狙い方。しかし、デイゲームと比べると狙い方はまた違ってくる。その基本的な狙い方をラグゼプロスタッフ宮川靖さんが詳しく解説。激戦区で魚を釣る為のコツを伝授します。収録は昨年度の晩秋ですが、良型連発の必見映像です。レポーター:宮川 靖

北陸金沢の激戦区で挑む!晩.jpg

北陸の激戦区石川県金沢港一帯。その激戦区を舞台に米澤弘通さんがナイトゲームで大型に挑む!ルアーローテーションに加え、アングラーの立ち位置!川の流れを見ながら常に攻め続ける米澤さん。ショートバイトが予測される状況下で大きな武器となったのが「ショートシャンク仕様」のフック。少ないチャンスを見事にとらえ大型が水面を切り裂く!レポーター:米澤弘通

2014年シーバス特集!真昼の.jpg

2014年「ラグゼソルテージ リフレックスレオザ」新たに追加される「104MH」のプロトロッドを使用してリバーシーバスを狙い撃つ。フィールドは和歌山県紀ノ川中流域。流れを利用してのシーバス攻略です。当日は60cmアップをアベレージに、ランカーに迫る大型もゲット!米澤流シーバス攻略!レポーター:米澤弘通

米澤流シーバス攻略!真昼の.jpg

和歌山県有田川を舞台にリバーシーバスゲームをお送りします。今回のポイントは干満の影響を受ける為、潮位差や川の流れがタイミングによって大きく変わります。シーバスが連発した「米澤流シーバス攻略」をじっくりとご覧いただきます!レポーター:米澤弘通



手軽な釣り場で良型狙い!都.jpg

大阪を代表する大河川淀川でデイゲームのルアーゲームを楽しむ!シーバスをはじめマチヌ・キビレチヌなど様々なターゲーットが手軽なおかっぱりで狙え、掛けたら驚きのファイトを見せる。今回は、淀川を知り尽くすラグゼプロスタッフ・宮川靖さんが島田細香さんとともにデイゲームのルアーゲームを展開。レポーター:島田細香 ゲスト:宮川 靖

デイゲームで連発!都市河川.jpg

チヌやキビレの魚影が濃い瀬戸内海。今回は広島県の都市河川を舞台にデイゲームチニングで連発。手軽なおかっぱりで爽快なアタリ!スリリングなファイトが楽しめるチニング。今回はコクーンヘッドを使用したボトムゲームでキビレが連発!関西でも淀川や武庫川など、手軽な釣り場で楽しめるチニングゲームを詳しくご紹介。レポーター:宮川靖 ゲスト:西山宜之

ライトタックルで楽しめる!.jpg

ライトタックルで楽しめるチニングゲーム。大阪のど真ん中、淀川を舞台にキビレの強烈な引きを堪能!新登場のコクーンヘッドも詳しくご紹介!宮川靖さんが「アクション」から「タックル」まで詳しく解説します。レポーター:宮川 靖

美しき銀鱗が舞う!良型連発.jpg

都会の癒し系・チニングゲーム。2012年登場の専用ロッド「LUXXE CHINU」を手に良型が連発。キビレゲームの繊細なアタリも収録。良型の強烈なファイトは必見です!レポーター:宮川靖 

タフコンディションを攻める.jpg

雨が続いていた梅雨時期、人気フィールド岐阜県五三川のバスに挑みました。ロケの近況としては、やはり釣果にもムラが激しくいかにタイミングを捉えて口を使わせるか?まさにタフコンディションの中でのチャレンジとなりました。当日は苦労しながら1尾また1尾と仕留めていく展開!活性の低いバスを丁寧に狙い撃つ!。レポーター:礒村雅俊 ゲスト:大津乗彦

清水盛三ランカー攻略!秋の高梁川でビッグママ炸裂!.jpg

がまかつフックプロスタッフの清水盛三さんが岡山県高梁川のビッグバスに挑む!一日をトータルで考え攻めていくという盛三さん。大半の時間を状況把握に使いながらビッグバスを仕留めるための策を練る!今回は貴重な一尾を確実に取るためのフックの考え方、プロフェッショナルアングラーの一日の工程を追う!そしてマジックタイムと呼ばれるゆうまず目にドラマが!。レポーター:清水盛三

トーナメンター岩堀航が挑む.jpg

トップトーナメンターとして活躍しているラグゼプロスタッフ岩堀航。その彼がトーナメント終了後、タフコンディションの徳島県旧吉野川で良型バスを狙う。1尾1尾を狙って取るその技を早朝から追います!メインとなる釣りを中心に時にはチャレンジをしながら当日の状況を分析。今回はトップトーナメンターが繰り広げる攻めの釣りをご紹介。レポーター:関根健太 ゲスト:岩堀航

清水盛三・ランカーバスに挑.jpg

今回は、タフコンディションの中、がまかつフックプロスタッフ・清水盛三さんがランカーバスに挑む!早朝の気温は5度。数日間で水温が3度低下した中、ランカーバスは出るのか!清水盛三・攻めのフィッシングスタイルがここにあります。ゲスト:清水盛三

ベイトフィネスで狙い撃て!.jpg

今回は、琵琶湖の現役プロガイドのお二人が徳島県旧吉野川で良型バスに挑む。当日は、「W.I.S.フラットストレート」そして「A.C.S.マルチクロー」のネコリグで食い渋るバスを連発。広大なポイントの選定方法、そしてくわす為の「間」の重要性が当日の釣果を分けた。ベイトフィネスで挑んだ当日の模様をご紹介します!レポーター:関根健太 ゲスト:礒村雅俊



長尺での両グル底釣り!河川.jpg

秋も深まりを見せ、この季節になってくると「水に動き」がある河川が狙い目となる。秋から冬場にも実績がある岐阜県海津市の大江川へ釣行。しばらく餌を打ち続けると、この時期貴重な存在となる「ジャミ」の反応が!そのジャミが落ち着きを見せると・・・。足場の良い釣り場で楽しめる野釣り場をご紹介します。ゲスト:熊谷充

熊谷充中京ノッコミ釣行記①.jpg

野べら釣り師が心を躍らせるノッコミの時期。ノッコミと言えば「ハタキ」を連想しますが、ピンポイントで「ハタキ」のタイミングに釣行できる事は少ない。しかし、その前後の狙い方を知っていると釣りの幅も広がってくる。今週は、まもなく産卵を控え、超浅場を意識している野べらの攻略法を熊谷充さんが解説。釣り場は愛知県佐屋川。ゲスト:熊谷充

熊谷充中京ノッコミ釣行記②.jpg

前回水深70cmの超浅場で40cmアップを複数ゲットした熊谷さん。今回の狙い方は、産卵前・産卵後の攻略法をご紹介。前回とは違い、若干水深のあるポイントを選定し、長尺で狙い撃つ!。前週の超浅場狙いと合わせてご覧いただければ、ノッコミ期の攻め方がわかりやすい。釣り場は愛知県佐屋川。レポーター:熊谷充

都会の真ん中で良型炸裂!大.jpg

大阪のど真ん中を流れる大河川淀川は様々な魚が生息し様々な狙い方で楽しめる。今回は、キビレを中心に投げ釣りで良型に挑みます。この釣りは、慌てず、焦らず、じっくり狙えるため、ファミリーにも最適。使用する餌や仕掛け、釣り方等を分かり易く解説します。当日は実績が高い半夜での釣行でしたが、40cm級を筆頭に短時間で次々とヒットしました。レポーター:島田細香 ゲスト:湯浅研史

注目の最新アイテム!

2016NEW
LUXXE JIGREVO

ヒラマサ&メジロが大連発!.jpg
近海ジギングのスペシャリティモデル!2016最新のジギングフック貫もご紹介!

2016NEW
LUXXE 桜幻 鯛RUBBER

良型マダイが乱舞する!瀬戸.jpg
LUXXE待望のタイラバ専用設計!桜幻タイラバQや最新フックもご紹介!

2016NEW
LUXXE DRAGON ARC

多彩なアクションで狙い撃て.jpg
LUXXEのタチウオジギング専用モデル!上げと下げ、両方向のアプローチが可能!

2016NEW
Q.S.S.マイクロストレート&マイクログラブ

Q.S.S..jpg
ライトゲームを制する最新モデル!トレモロ&ファットドリフト!

2016NEW
ノッキンロールSR-60で炸裂!

シャロークランクで良型炸裂.jpg
がまかつ最新ルアーで大爆釣!おかっぱりバス!