1673-貴重なアタリを追い求めて 夢を追う底物師の挑戦 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1673-貴重なアタリを追い求めて 夢を追う底物師の挑戦





令和2年5月19日更新 

※緊急事態宣言発令前の収録です。


2020年春、がまかつから底物用のニューロッド「がま石 本獅子」が登場します。今回は2020年1月鹿児島県内之浦で行われたニューロッドのテスト釣行にカメラが同行。底物釣り師が追い求める魅惑のターゲット石鯛を追い求めました。

冬場の釣行となった当日、まずはタナを探りながら反応がなければタナを徐々に下げて活性のあるエリアをリズム良く探っていく。地形を把握しながら海溝などを攻め抜き穂先に反応は出るものの石鯛特有の力強いアタリはなかなか得られない。

1日1回アタリがあるかないかの石鯛釣りにおいて早合わせは禁物!我慢強く狙っていくと竿先が海中に突き刺さる爽快なアタリが!貴重な魚を追う底物釣り師の挑戦を追う。

レポーター:早田 昭浩

ゲ ス ト :高園 知明

今回のタックル
【ロッド】
がま石 本獅子 M-565 MH-565 H-565

【フック】
貫石鯛 15号~17号

釣り場:鹿児島県内之浦にて

お問い合わせ
成漁丸 ℡080-6441-3663

トップへ