1665-大分県鶴見でグレが舞う アタリ爽快 激流のグレ攻略 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1665-大分県鶴見でグレが舞う アタリ爽快 激流のグレ攻略





令和2年3月24日更新


東九州の人気フィールド大分県鶴見の沖磯を舞台に激流のポイントでグレを狙う。ポイントは大島東側に位置する「大バエ」。本島との間にできる水道はまさに激流となります

激流の釣りもやはりマキエとサシエの同調がキーと言う猪熊さん。常に変化する複雑な潮流を見極め、仕掛けがなじみやすくマキエと同調しやすい投入点を探りながら爽快なアタリを次々とモノにしていく。

仕掛けのなじませ方はもちろん、オモリの考え方やフックのサイズなど激流を攻める上でのコツをわかりやすく解説してくれます!

レポーター:猪熊 博之

今回のタックル
【ロッド】
がま磯デニオス 125-53

【ライン】
道糸1.5号 ハリス1.5号

【フック】
掛りすぎ口太 5号

釣り場:大分県佐伯市鶴見にて

お問い合わせ
速見丸 ℡.0972-33-0266

トップへ