1659-エサ取り対策が釣果を分ける 大分鶴見で満喫 寒グレ攻略 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1659-エサ取り対策が釣果を分ける 大分鶴見で満喫 寒グレ攻略





令和2年2月12日更新


寒グレシーズンに突入している現在、爽快なアタリを楽しみたいと大分県鶴見へと釣行しました。

今回は天候にも恵まれ季節風も穏やかなまさに釣り日和!当日は寒の時期でも水温が安定しやすい湾内の磯でグッドサイズを狙い撃ちます。

まずは撒きえワークで餌取りを磯際で釘付けとし、沖の本命を狙うと早速グレがヒット!しかし時間の経過とともに徐々にエサ取りも沖へ出はじめエサ取り対策が必要となる。

今回は地形の把握から広範囲を使いながらの攻め方など、実践を交えながら効率よく釣っていくためのコツを猪熊さんが解説!きっと釣りの幅が広がります!

レポーター:猪熊 博之

今回のタックル
【ロッド】
がま磯デニオス 125-53

【ライン】
道糸1.5号 ハリス1.5号

【フック】
掛りすぎ口太 3号

釣り場:大分県佐伯市鶴見にて

お問い合わせ
速見丸 ℡.0972-33-0266

トップへ