1648-浅ダナ&チョーチンで攻める トーナメンターへらぶな攻略 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1648-浅ダナ&チョーチンで攻める トーナメンターへらぶな攻略





令和元年11月25日更新


気温水温の変動が激しい秋のへらぶな攻略!今回はトーナメンターとして活躍しているお二人がそれぞれの釣り方でへらぶな攻略に挑みます。

上村恭生さんは「浅ダナセット釣り」。そして前山智孝さんは「チョーチン釣り」でスタート。朝の冷え込みもあり開始しばらくは活性も上がらない展開のなか状況を把握しながらアタリを捉えていくお二人。浅ダナセット釣りではエサが抜けるタイミングを意識しながらセッティングを変更しペースもアップ。

そしてチョーチン釣りも手返し良く攻め抜く釣法を展開しながら連発に持ち込む。それぞれが理想とするタイミングでの食いアタリを得るための組み立て方を解説。

様々な釣り方に対応できる「がまへら我楽」の使用感や特徴を詳しく解説。硬式胴調子「がまへら我楽」の美しい曲がりは必見です!

レポーター:前山 智孝

ゲ ス ト :上村 恭生

今回のタックル
【ロッド】
がまへら我楽8尺(上村) 9尺(前山)

【ライン】
道糸 0.8号 ハリス 0.4号

【フック】
T1リフト 7号~8号(上村・上鈎)
T1クワセマスター2号(上村・下鈎)
T1だんごマスター 6号(前山・上鈎)
コム 2号(前山・下鈎)

釣り場:和歌山県紀の川市にて

お問い合わせ
釣堀センター菊水 ℡.090-5249-7812

トップへ