1639-近未来ジギングロッドで挑む 種子島の巨大カンパチを求めて of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1639-近未来ジギングロッドで挑む 種子島の巨大カンパチを求めて





令和元年9月24日更新


捕食行動が逃避行動を上回っている状況以外、魚にとってジグは危険なものでしかなく、危険と感じる要因の一つに「振動」がある。逆に言えば振動を極力抑える事でジグへの追従、捕食の確率を増大させる事ができる!

今回は究極を追い求めるジギンガーに向け開発された渾身のジギングロッド「LUXXE JIGREVO SPEC N」のプロトを手に鹿児島県種子島で巨大カンパチに挑んだ3日間のドラマをお送りします。注目のロッドの詳細も実釣を交えてじっくりとご覧いただきます。

レポーター:加藤 啓之

今回のタックル
【ロッド】
LUXXE JIGREVO SPEC N
B60UL B60L B60ML B60M B60MH

【ライン
PE4号 リーダー80lb
アシストライン(プロト)

【ハリ】
ジギングフック 貫3/0
プロトフック

釣り場:鹿児島県種子島にて

お問い合わせ
豊生丸 ℡.080-8356-4576

トップへ