1636-魅惑のニューロッドで挑む 高知県鵜来島 口太グレ狙い of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1636-魅惑のニューロッドで挑む 高知県鵜来島 口太グレ狙い





令和元年9月3日更新


2019年1月、今年のニューロッドとなる【がま磯デニオス】の最終テストが高知県鵜来島で行われました。今

回のメインターゲットは口太グレ。久保野孝太郎、猪熊博之、北村憲一の3名手が1号クラスのロッドを中心にグッドサイズを狙い撃ちます。

当日は高水温の影響でイサキなどの餌取りが活発のなか地合いでは次々とグレを食わせる。詳しいロッドの特徴などは3名手が実釣を交えて詳しく解説しています。

レポーター:猪熊 博之

ゲ ス ト :久保野 孝太郎 北村 憲一


今回のタックル
【ロッド】
がま磯デニオス(最終プロトモデル
1-50 1-53 125-53

【フック】
プロトフック(ケン付タイプ)他

釣り場:
高知県鵜来島にて

お問い合わせ
宮本渡船 ℡0880-65-6820

トップへ