1624-現役プロガイドの戦略 大減水の早明浦ダムバス攻略 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1624-現役プロガイドの戦略 大減水の早明浦ダムバス攻略





令和元年6月11日更新


初夏のリザーバーを楽しもうと高知県早明浦ダムへ釣行。ロケ当日の早明浦ダムの貯水率は50%弱の大減水。バスのポジションも1段深いレンジをとっている状態の中、ボトムを丁寧に探ればバイトを捉える事ができる状況でした。

主に狙ったスポットは小規模のテーブル状の地形に岩盤が絡むピンスポット。パターンを掴むと、タフな状況ながら6mラインでバイト連発。気付けば2人で2ケタのバスをキャッチ成功。

南国バスパラダイスの早明浦ダムのポテンシャルを感じる事ができた展開となりました。NEWロッド『LUXXE Zephyros』や『LUXXE EFREET』、NEWワームフック『THEORIZE 』シリーズを駆使しての内容は必見です

レポーター:関根 健太

ゲ ス ト :礒村 雅俊

今回のタックル
【ロッド】
LUXXE ゼフィロス S61L-F S63L-RF S64ML-F
LUXXE イフリート B64MH-R B70H-RF

【フック】
セオライズ ハンガーSW #2
セオライオズ オフセット WG-M 6/0

釣り場:高知県早明浦ダムにて

トップへ