1623-熊谷充 夢の巨べら釣行記 奈良県室生ダム 巨べら狙い of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1623-熊谷充 夢の巨べら釣行記 奈良県室生ダム 巨べら狙い





令和元年5月28日更新


春の一大イベントノッコミの巨べらを追い求める番組の人気シリーズ「熊谷充 夢の巨べら釣行記」。今回は関西の人気フィールド奈良県室生ダムを舞台に2日間の日程で尺半を目標に巨べらを狙い撃ちます。

訪れたタイミングはちょうどハタキと重なり浅場に数多くの巨べらの姿が確認できる。ただし居てもなかなか口を使わすことが難しいのがノッコミの巨べら。初日は上流部のハタキ場を短竿を使用した1本強の宙釣りで狙い撃つが周囲に魚影は確認できるものの食いを捉える事は出来ない。

そして2日目は初日の情報を参考に沖のハタキ場を長竿で探っていく。午前中からウキの動きに変化が出ていた状況下、夕方にドラマが!これぞ室生べらと言える巨べらがついに動き出す!

レポーター:熊谷 充

今回のタックル
【ロッド】
がまへら天輝10尺 がまへら幻煌天 18尺

【ライン】
道糸3号 ハリス1.5号

【フック】
A1ボトムマスター 10号

釣り場:奈良県室生ダムにて

トップへ