1618-おかっぱりでランカー炸裂 春のビッグバスを狙い撃て of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1618-おかっぱりでランカー炸裂 春のビッグバスを狙い撃て





令和元年5月1日更新


春のビッグバス1本をいかに捕獲するのか?バスが動くタイミングを想定し狙いのビッグママを狙い撃つ。

タイミングとは朝夕のフィーリングタイムはもちろん、日照による水温上昇、風の吹き始めや止むタイミングなど、ちょっとしたタイミングでビッグバスの捕食スイッチが入る。そのタイミングを狙い撃ちビッグバスを次々と捕獲していく。池の水深や濁り具合など、水温が上がりやすいフィールドコンディションを想定して狙い撃つタイミングを定めながらバイトが得られました。

当日は注目のニューロッド「LUXXEゼフィロス」やニューフック「セオライズシリーズ」が大活躍。 貴重なバイトを確実に捉えました。

レポーター:礒村 雅俊

ゲ ス ト :植田 耕司

今回のタックル
【ロッド】
LUXXE ゼフィロス B65-M-R B-66MH-R
LUXXE イフリート B67M-RF B70H-RF

【フック】
セオライズ オフセット
WG-M WG-H 5/0 (シャッドテール)

釣り場:香川県高松野池群にて

トップへ