1617-春の大チヌ一本勝負 三重県迫間浦チヌかかり釣り of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1617-春の大チヌ一本勝負 三重県迫間浦チヌかかり釣り





平成31年4月23日更新


春の気難しいチヌを狙い撃とうと三重県南伊勢町迫間浦へ釣行。

春チヌは警戒心が強く、いてもなかなか食わせにくいのが特徴ですが食ってくれば50センチ級が多い事で型狙いが春の魅力。代表的な地合いとしては朝一番の「モーニング釣法」「潮変わり」そして最も期待が高まる「ゆうまずめ」と3つのタイミングが大きなチャンス。

当日はそのチャンスをモノにするためのポイントの作り方、警戒心の強いチヌを食わせる間合いなどを詳しく解説!当日は一瞬のチャンスを見事に捉えてドラマティックな展開が!

レポーター:末吉 一崇

今回のタックル
【ロッド】
がまちぬいかだ 宙凪 1.6m

【ライン】
フロロカーボン 2号

【ハリ】
ナノチヌ筏 3号~5号

釣り場:三重県迫間浦にて

お問い合わせ
宝成渡船 ℡0599-64-3143

トップへ