1600-シーズン初期のグレを楽しむ 高知県鵜来島口太グレ狙い of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1600-シーズン初期のグレを楽しむ 高知県鵜来島口太グレ狙い





平成30年12月25日更新


今回はシーズン初期の口太グレを楽しもうと高知県鵜来島へ釣行しました。

訪れたタイミングでは水温が22度を超えておりまさに秋磯と言える高水温。事前情報としては今年は特にイサキが多く本島周りではイサキの乱舞が続いていました。そんな状況の中いかにして口太グレをモノにしていくのか?

当日は北村憲一さんがちょっとしたタイミングを見事に捉えグレを連発!鵜来島での基本的な考え方や当日行った釣りの組み立て方は必見です。ロッドは今年登場したがま磯アルデナの1.25号を使用。強風となった当日の使用感、パワフルな魚とのやり取りをご覧いただけます!

レポーター:北村 憲一
今回のタックル
【ロッド】
がま磯アルデナ 125-50

【ライン】
道糸1.75号 ハリス 1.75号

【ハリ】
A1 一刀グレ 5号

釣り場:高知県鵜来島にて

お問い合わせ
宮本渡船 ℡.0880-65-6820

トップへ