1552-ニューロッドで良型炸裂!瀬戸内海 寒の磯チヌ攻略 of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1552-ニューロッドで良型炸裂!瀬戸内海 寒の磯チヌ攻略





平成30年1月23日更新


瀬戸内海で寒のチヌ釣りを楽しもうと広島県宮島へ釣行!

寒の釣りは盛期とはまた違い餌を取る場所を探しながら攻めるのがコツと言いますが、当日は低水温にも強いフグの活性が高く流れのヨレやシモリ回りではなかなか餌が持たない展開。そんな中、寒の時期にはあまり狙わないという早い流れの中を探ってみると爽快なアタリで本命がヒット!状況に合わせた攻め方で反応を得る。

そして満潮の潮変わり前後にチヌアタリが集中!良型が連発となる!今回は2018年登場のニューロッド、がま磯マスターモデルⅡチヌを使用!がま磯シリーズで最も胴調子と言われる極胴調子が大型チヌのファイトを受け止める!最新ロッドも詳しくご紹介します。

レポーター:南 康史

今回のタックル
【ロッド】
がま磯マスターモデルⅡチヌ L-53

【フック】
ナノチヌふかせ 1号

釣り場:広島県草津港から出船にて

お問い合わせ
めばる丸 ℡090-9735-0356

トップへ