1543-大阪湾秋のパターンを検証する!バイト誘発シーバスゲーム of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1543-大阪湾秋のパターンを検証する!バイト誘発シーバスゲーム





平成29年11月21日更新


秋の大阪湾沖堤防はシーバスをはじめツバスやハマチ、サゴシなどの青物系の回遊も多く、時には思わぬ大物がヒットすることもある魅力溢れるシーズン。その大阪湾秋の沖堤防でシーバスを狙う考え方を詳しく解説します。

今回選択したフィールドは数ある沖堤防の中でも湾奥に位置する兵庫県鳴尾導流堤。シーバスを狙う上でなぜ秋のこの時期は湾奥が狙い目なのか?大阪湾での考え方を分かりやすく伝授します。

当日はトップやバイブレーションを使用し本命のシーバスはもちろん、定番の青物も交じり秋の大阪湾らしい釣りを展開。まだまだ楽しめる秋の大阪湾でのルアーゲームを放映します

レポーター:宮川 靖

今回のタックル
【ロッド】
LUXXE REFLEX TIGARO 95M-solid

【ライン】
PE0.8号

【リーダー】
フロロカーボン20lb

【フック】
トレブル RB MH #8
トレブルSP M ナノスムースコート #8

釣り場:兵庫県鳴尾導流堤にて

お問い合わせ
西野渡船 ℡0798-41-7587


トップへ