1515-トーナメンターが伝授する!春の管理池 浅ダナセット釣り of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1515-トーナメンターが伝授する!春の管理池 浅ダナセット釣り




平成29年5月9日更新


気温や水温の変動が激しい春の時期。へらぶなの活性も安定しない時期だけにその攻め方も難しいと言われます。

今回ご紹介するのは、トーナメンター上村恭生さんが展開する浅ダナセット釣り。上村さん曰く、春のこの時期は2パターンのへらぶなが混在する。冬を引きずる魚と、春を感じている魚をうまくコントロールすることで釣果は伸びる!

コンスタントに釣っていくためのコツ、春のクセ等を分かりやすく解説します

レポーター:上村 恭生

今回のタックル
【ロッド】
がまへら 結月 7尺

【道糸】
0.6号

【ハリス】0.3号

【フック】
上鈎:T1 だんごマスター 5号
下鈎:T1 イヅナ3号

釣り場:大阪府貝塚市にて

お問い合わせ
水藻フィッシングセンター ℡.072-432-7605

トップへ