1508-ロッド操作が釣果を分ける!段底で攻める鈎渋り攻略! of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1508-ロッド操作が釣果を分ける!段底で攻める鈎渋り攻略!



平成29年3月21日更新


一年で最も水温が下がるこの時期。低活性となるへらぶなを攻略するためにはセッティングが大切という熊ちゃん。今回は段差の底釣りで大型へらを狙いました。

今回は段差の底釣りの攻め方は勿論ですが、水深に合わせたロッドの長さの選択、食わせる為のロッド操作、仕掛けの置きなおし等、より具体的な操作を追求しながら食い渋るへらぶなを攻略。

食わせる為の間合いの長さ、周囲にいるが食い気のないへらぶなの食いを誘うための攻略法を解説します

レポーター:熊谷 充

今回のタックル
【ロッド】
がまへら 幻煌天 17尺

【ライン】
道糸:0.7号 ハリス:0.3号

【フック】
A1 角マルチ 5号 T1 イヅナ 4号

釣り場:岐阜県つつじ池にて

お問い合わせ
つつじ池 ℡.0584-53-7091

トップへ