1485-秋の数釣りシーズン到来!三重県迫間浦 筏のチヌ狙い of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1485-秋の数釣りシーズン到来!三重県迫間浦 筏のチヌ狙い



平成28年10月11日更新


今回は、秋を迎え数釣りシーズンが到来している筏のチヌ釣りを放映。

この秋登場した「がまちぬいかだ競技スペシャル3」を手にパワフルなチヌに挑みました。常にチヌの気配を感じる展開の中、当日は刺しエサのローテーションが一つの決め手!サナギ、シラサ、コーン、丸貝、ボケなど、様々な刺しエサで次々とヒット。

新ロッドの特徴は、掛けるまでの細かい動作が容易で、掛けてからはじっくりと竿を曲げながら魚を浮かせる。パワーも十分ながら細ハリスも使用できる近年の釣りにもってこいの1本。当日は、秋らしい数釣りを満喫しました!


レポーター:末吉 一嵩

今回のタックル
【ロッド】
がまちぬいかだ競技スペシャル2 1.65

【ライン】
フロロ1.75号

【フック】
ナノチヌ筏 2号から4号

釣り場:三重県南伊勢町迫間浦にて

お問い合わせ
宝成渡船 ℡0599-64-3143

トップへ