1459-最適なパターンを探り出せ!大分県米水津・磯のグレ狙い of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1459-最適なパターンを探り出せ!大分県米水津・磯のグレ狙い



平成28年4月12日更新


寒グレのまさに終盤、産卵期突入のグレをいかに食わせるかをテーマに片伯部さんが釣行!

前半は、寒グレシーズンの定番、潮がゆったりと動くエリアでグレが連発。刺しエサの選択方法、潮の状況に合わせた仕掛けの流し方を解説しながら次々と食わせていく。この時期はハリスの長さも長めに取るのが一つのコツと言います。

そして後半は、型を狙って沖黒島へと渡る。サラシが強いポイントで良型が連発。タイプの異なる磯を舞台にグレが乱舞する

レポーター:片伯部 光広

今回のタックル
【ロッド】
がま磯 インテッサGⅤ 1-50

【ライン】
道糸1.7号 ハリス1.5号

【フック】
掛りすぎ口太 4号

釣り場:大分県米水津にて

お問い合わせ
千代丸 ℡0972-35-6540

トップへ