1444-タフコンでのヒラマサ狙い!山口県角島沖・ジギングゲーム of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1444-タフコンでのヒラマサ狙い!山口県角島沖・ジギングゲーム



平成27年12月30日更新


今回は2016年にがまかつから新しく登場する「ラグゼジグレボ」を手に山口県角島沖に手ヒラマサを中心としたジギングゲームを放映。

例年この時期、出船ができればヒラマサやブリなどが安定して狙える角島沖。しかし近況の情報では、イワシが大量に入りすぎてジグには反応が出ない状況だという。そんな状況下で永井誠一さんが時合いを捉えヒラマサを食わせた一日を放映。

今回登場する「ラグゼジグレボ」4タイプの永井流の使い分け方をはじめ、こちらもフィッシングショーで公開される「ジギングフック・貫(つらぬき)」もご紹介!

レポーター:永井 誠一

今回のタックル
【ロッド】
ラグゼジグレボ 4機種
※2016年登場のプロトタイプを使用

【フック】
ジギングフック 貫 5/0
※2016年登場のプロトタイプを使用
釣り場:
山口県下関市角島沖

お問い合わせ
松丸 ℡.090-1015-2259

トップへ