1343-食うタナを探り出せ!寒の野べら 両グル底釣り of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 1343-食うタナを探り出せ!寒の野べら 両グル底釣り



平成26年1月20日更新


水温も下がりへらぶなの活性も落ちる冬場。底釣りがメインとなってくるこの時期はタナをしっかりと微調整しながら狙う事が重要です。

そして今回ご紹介する岐阜県八幡大池は管理釣り場と野釣り場がネット1枚で隣接する珍しい釣り場。その八幡大池の野釣り場を舞台に冬のへらぶな釣りを楽しみます!

当日、熊谷さんの手には、2014年登場の「がまへら」ニューロッドとニューフックが!。冬場でもタナを微調整していく事で食いアタリが連発!手軽な野池で楽しんだ当日の模様をお送りします。

がまへら新製品が気になるアングラーは、ぜひ番組をチェックしてください



レポーター:熊谷 充

タックル
ロッド:がまかつ
がまへら天輝 15尺

フック
A1 角マルチ 7号

紹介
T1 ダンゴマスター(2014NEW)

釣り場:岐阜県海津市 五町八幡大池にて
℡.0584-53-1301


トップへ