月間ランキング of FISHING LIFE

FISHING LIFE > 月間ランキング

最適な攻め方を導き出せ!大.jpg

寒グレ本番、良型グレを狙おうと猪熊博之さんが大分県鶴見の磯へ釣行。当日は決してグレの活性は高いとはいえない状況、食ってくるタナは深く餌取りも少ない展開。そんな中、仕掛けがなじむ場所を把握し撒き餌と同調させながら連発!打ち込みから、撒き餌の打つ位置、仕掛けの流し方、アタリの取り方をリアルタイムで解説しながらグレを食わせていく!

レポーター:猪熊博之

シャローと手軽な漁港で満喫.jpg

メバリングと一言で言っても、ジグヘッド単体の釣りやプラグの釣り、フロートリグなどフィールドの特徴に合わせて様々な狙い方ができる。当日は型が狙えるシャローエリアの釣りから、ビギナーにも安心な手軽な漁港での釣りまで、様々な釣り方をご紹介します。一度チャレンジすれば絶対ハマルライトゲーム。メバリングはこれからがハイシーズンとなります!

レポーター:島田細香
ゲスト:藤原真一郎

みんなで釣りを楽しもう!手.jpg

みんなで釣りを楽しもう!今回は投げ釣りで子供たちが美味しいキスを狙います。基本の仕掛け、エサの付け方、探り方を矢野さんが子供たちにレクチャーしながら美味しいキスが次々とヒット!その他海のレジャーを楽しむ上で知識として知っておきたい情報も!釣り以外にも役立つ安全対策も解説します。20センチアップをはじめ、子供たちが数釣りを満喫!

レポーター:島田細香
矢野勝彦 上田将直 上田遼海

秋の数釣りシーズン到来!三.jpg

今回は、秋を迎え数釣りシーズンが到来している筏のチヌ釣りを放映。この秋登場した「がまちぬいかだ競技スペシャル3」を手にパワフルなチヌに挑みました。常にチヌの気配を感じる展開の中、当日は刺しエサのローテーションが一つの決め手!サナギ、シラサ、コーン、丸貝、ボケなど、様々な刺しエサで次々とヒット。秋らしい数釣りを満喫しました。

レポーター:末吉一嵩

ランカー級シーバス乱舞!河.jpg

バチ抜けとは、春の大きな潮回りに起こるゴカイ類の産卵行動で普段川底にいるゴカイ類が産卵行動の為河底から抜け出し浮遊する。その現象をバチ抜けと言いう。そしてそれらを待ち構えるシーバスが存在し、バチを演出したルアーで狙い撃つ。それがバチ抜けパターンと言われる釣法です。今回はバチ抜けパターンの詳しい攻め方を宮川靖さんが解説!


レポーター:宮川靖

初期の攻略法!渓流の女王ア.jpg

今年も待ちに待った渓流アマゴ釣りが解禁!その解禁日に和歌山県日高川龍神地区へ釣行しましたが、当日は水量も抜群で開始から次々と美しいアマゴが連発し、あっという間にクリールが満タン状態に!そんな中でも、初期に効果的な流し方や攻め方を詳しく解説します。今後も楽しみな渓流アマゴ釣り。渓流の女王アマゴを狙ってみては!

レポーター:福田眞也
ゲスト:下田成人

清水盛三ランカー攻略!岡山.jpg

ストック量がそれほど多いとはいえないフィールドで清水盛三さんが、1つ1つ状況を把握しながらビッグママを狙い撃つ!通常この季節は、6m~10m前後のディープエリアでの実績が高いと言いますが、台風後の増水で状況が読み切れない展開。そんな中、シャローで一つのヒントを得た盛三さん。ワンチャンスでヒットしたバスは強烈なファイトを見せる!

レポーター:清水盛三

ドテラ流しで良型炸裂!丹後.jpg

近年注目度が高いディープエリアで狙うタイラバゲーム。今回は、2017年がまかつから登場する「桜幻鯛RUBBER Q」の150g180g220gを手に良型のマダイを狙い撃ちます。ドテラで狙うディープタイラバは狙い方も注意が必要。特に反応を得てからフッキングに持ち込むまでの動作に工夫が必要!ぬっしーがディープタイラバ攻略法を分かり易く解説します。

レポーター:島田細香
ゲスト:主原剛

トーナメンターが攻め抜く!.jpg

トーナメンター上村恭生が展開する冬の浅ダナセット釣り。冬場の浅ダナセット釣りはバラケの考え方一つでウキの動きは大きく変わる。ようはどのようにバラケを扱い魚の反応を追っていくかが肝となります。今回は、その良い例と悪い例を詳しく実践しながら検証!管理池を楽しむアングラーさんにはぜひともご覧いただきたい必見の内容です。

レポーター:上村恭生